読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タロウといっしょ

もうすぐ1歳になるタロウと、4月育休から復帰する予定の新米(?)かあちゃんの日々の成長ブログ

思わぬ伏兵 ヘルメット

さて、無事に自転車を買えたので、次はヘルメット!1歳になったばかりのタロウの頭囲は46センチと小さめなので選択肢は多くないぞ。と自転車売場に見に行きました。

 

なんですが…

 

 タロウ、ヘルメットを被せるとギャン泣き…!!試着してみようにも、かぶってくれないから、どれがいいかサッパリです。

はじめは、自転車と同じBRIDGESTONEのをと思っていたんですが、いいか悪いか選べるトコロまで辿りつかず、とりあえず店員さんの話を聞いてみると…

 

あるあるです!!!

 

なんと…。みんなヘルメット嫌いなんだね。ヘルメットと試乗は鬼門のようで、みんなギャン泣きなんだそう。そこで、【かぶってもらうための】選ぶポイントを教えてもらいました。

 

①とにかく子供が気に入った柄を!

おしゃれなヤツとか言ってないで、とにかく子供が気に入った柄や好きなものの柄を。それきっかけででも、かぶってくれたら儲けモン!だそうです。

 

②できるだけ軽いものを!

締め付けと重さで、嫌がる子が多いみたい。

ただ、軽くなるとお値段が上がるので、そこは予算と相談しつつ、その中でも軽いモノの方がよさそうです。

店員さんの話だと、ヘルメットとしての機能や安全性はどれも同じで、お値段の違いは、この重さと通気性だそう。軽くしたり、穴を開けても、同じ強度を保つためには、やはり技術が必要で、そのためにお値段が上がっていくそうです。

 

で、タロウは動物大好きなので、売り場で本人が指先して選んだこのヘルメットを。

重さも220gと軽め。ちょっとお値段は高いのですが、素直にかぶってもらえるなら、と奮発です。

 

お願いだから、泣かずにかぶってねー。練習しなきゃだな。